宝永四ツ宝丁銀(ほうえいよつほうちょうぎん/ほうえいよつたからちょうぎん)とは正徳元年(1711年)8月2日より鋳造された丁銀の一種で秤量銀貨であり、単に四ツ宝丁銀(よつほうちょうぎん)とも呼ばれる。発行時期は正徳に改元された後であるが、宝永期の一連の銀貨の性格を持つため宝永丁銀として分類される。 また宝永四ツ宝丁銀および宝永四ツ宝豆板銀を総称して四ツ宝銀(よつほうぎん)と呼ぶ。

番号:187165
宝永四ッ宝丁銀 190.1g 貨幣鑑定書付
2021-12-19
クリック回数:0
JPY 560,550
番号:2208
宝永四ッ宝十二面大黒丁銀
2012-12-09
クリック回数:6676
JPY 1,547,000
番号:1837
宝永四ッ宝丁銀 190.7g.
2015-06-07
クリック回数:1767
JPY 886,400